あのFX孔明の第3弾FX孔明トレンドハイを格安購入可能なブログを紹介しています。
| main |
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      FX孔明トレンドハイ 格安サイト

      FX孔明トレンドハイ 

      FX孔明トレンドハイ 



      下記より購入しカンタンなレビューを送るだけで安くなります!
      FX孔明トレンドハイ 情報商材キャッシュバック





      FXで大切な事は、エントリーのタイミングは勿論ですが、
      一番のポイントはロスカットの判断です。

      ロスカット=損失の確定です。


      自動売買システムですから、当然損切りラインを算出するロジックを備えております。

      これから解説して行きますが、まぁ余りマイナス点を詳しくお話しする販売者さんはいらっしゃいませんので、聞きなれないかもしれません。

      損失を確定させるわけですから、テキトーではなくどういう理由で損失を確定しているのか?知りたいですよね。

      重要なポイントですから、しっかりご理解下さい。


      この「FX孔明トレンドハイ」では、15分足のチャートを利用します。

      15分足のチャートの上方レンジブレイク15分足の前足、安値+20pipの位置に損切りラインを設定し、このラインを下回るとあきらめるようになっております。

      で、ここが重要なポイントですが、この「FX孔明トレンドハイ」システムは、ロスカット(損切りポイント)の算出が出来た上で、エントリーポイントを確定させます。

      つまり、週明けに起こる「窓」の状態ですと、モノ凄く誤差が出るのでは?と思われるかもしれませんが、そういった明らかに値幅が大きなものは、ロジックが機能しないようになっており、ポジションを保有致しませんのでご安心下さい。

      ここでは例として、買い注文の際の損切りラインの算出をご説明させていただきましたが、売り注文の場合は、逆で前足の高値+20pipの位置に損切りラインを設定するとお考え下さい。

      FX孔明トレンドハイ

       


       

      損小利大の「利大」の部分がこちらです。

      先程エントリーのタイミングは、損切りポイント確定後とお話しさせていただきましたが、エントリーのタイミングはいたってシンプルです。

      特定の範囲の値幅の中で上下動を繰り返す“レンジ相場”からブレイクするタイミング(上か下に抜けるタイミングです)に、先程ご説明させていただきました、損切りポイントを算出します。

      レンジから抜けたタイミングに損切りラインの算出が確認されるとエントリーを行います。

      FX孔明トレンドハイ

      相場では、レンジ相場から抜けるとトレンド相場(上昇相場と下落相場)という方向性のある相場になります。これは、世界中の市場へ参加されている方の意思が一定方向に向かうからです。

      このトレンド相場になると一定方向でトレンドを形成して行きますので非常に高い勝率での取引が可能です。まぁこれがこのシステムの勝率が高い理由でもあります。

      勝率の高いトレンド相場発生のタイミングにポジションを取り一気にトレンドに乗り目標利益200pipをメドに利益を積み上げます。

       

       

       

      とはいえ、トレンドがいつまで続くのか?という事は分かりませんので、「FX孔明トレンドハイ」では、利益を確実に確定させる為に利確20pip毎に決済ポイントを判定し、利益に追従させながらトレールポイントを設定します。

       

       


       


      何となくイメージは出来ましたか?

      先程もお伝えしましたが、詳しい人に参考になれば・・・という程度の事ですから、深く考え貴方が不安になる事は御座いません。

      どういった仕組みで「損小利大」を実現しているのか?という事をはっきりとご説明させて頂頂けの事です。


      ましてやこの「FX孔明トレンドハイ」は、これだけでは御座いません。


      これだけでも、今の相場であれば十分と言えば十分ですが、長期的に運用を続けていただく為にはこれだけでは“不可能”に近いです。

      その理由は、今までの多くの自動売買システムがいつまでも勝ち続けられない理由が相場の変化にあるからです。

      FX会社

      2008年のリーマンショック以降相場が変わった・・・と言われておりますが、またいつ相場の変化が起こるのか分かりません。


      「次はいつ変化が起こります。」

      そんな事は例えプロトレーダーであっても100%正しい事は言えません。


      “相場は生き物”とは良くいったものです。

      誰もが予測しなかった動きをするのが相場です。


      そんな“絶対”という言葉が通用しない、為替相場で仮に貴方が含み損を抱えたとして・・・


      「いつかきっと反転するんだ・・・」


      そんな風にいつまでも自身のトレードを信じ、待ちつづけることができますでしょうか?いつまでも含み損を抱えるのは不安では無いですか?


      「プロのシステムトレーダーのように、
      相場に合わせた最適なシステムでトレードをしたい。」

      FX孔明トレンドハイ FX孔明トレンドハイ FX孔明トレンドハイ


      そうは思いませんか?

      文頭でもお話ししたようにプロのシステムトレーダー達は日々相場の変化を監視し、そのときそのときの相場に合わせ最適なシステムを選ぶ事で利益を上げ続けています。
      勿論ロジック自身をチューニングする事もあります。


      『システムトレーダー=完全ほったらかし』


      何てことは、まず御座いません。

      ですが、そういった最適なシステムの判断は、トレード歴(経験値)とシステムを見極める力が備わっていなければいけませんし、もっとも重要な事は常に相場を監視していなければいけません。


      専業トレーダーでもない貴方に、

      「相場を常に監視しておいて下さい。」
      「こういった変化があれば、○○のパラメーターを調整して下さい。」

      等といっても、直ぐには対応出来ませんよね。


      ほったからしで、長期的に稼ぎつづけるには、
      日々の相場の変化に合わせるロジックが“不可欠”です。

      とはいえ今までのわたしは、ロジックを変化させるというのは正直な話、否定派でした。

      【7/19トレード動画追加!】 全スキャFX FX相場無双 伝説のギャン理論

      理由は、投資にはルールが不可欠だからです。

      わたしが、意地っ張り何だか何だか分かりませんが、そのルールをシステムが自動で変化する・・・というのはどうなんだろうか、という思いがありました。

      ですから、今までのわたしのシステムは、ロジックを変化させるのではなく、とにかく負けない事にこだわり抜いたわけです。


      ちょっと話がずれてしまいましたが話を戻しますと、今回のこのシステムは、大きなロジックの変化が起こるわけではなく、パラメータの数値が直近の相場に合わせ必要なら動的に最適な数値を算出し設定するというものです。

       

      | fxtrendkoumei | FX孔明トレンドハイ | 01:19 | - | - | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 01:19 | - | - | - | - |
        CALENDAR
        SMTWTFS
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        RECOMMEND
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        リンク
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        このページの先頭へ